ACT距離計算クライアント Version 4.2 リリース

ACT距離計算クライアント の Version 4.2 をリリースしました。
主な新機能・変更点は下記のとおりです。

■最適拠点立地計算機能の追加

最適拠点立地計算結果

(*)上記地図には国土地理院の地理院タイルを使用しています。


最適拠点立地計算機能は、配送センタや営業拠点の最適な立地を計算する機能です。
道路データのすべての交差点(ノード)の中から、納品先までの走行距離(または所要時間)と
納品先の荷量との積の総和が最小になる1点を算出します。


最適拠点立地計算機能を利用するには、ACT距離計算サービスのプレミア会員の契約が必要です。


ACT距離計算クライアント 詳細はこちら...


ページトップ